TKOT! TEXT2

SF留学記+雑記

歌詞の著作権

leave a comment »

曲の歌詞はネット上で検索・参照できるのに、それをテキストとしてコピーすることは出来ないようになっている(ソースを表示すれば出来てしまうからそれも意味ないけど)ことを、前々から疑問に思っていたが、歌詞もアーティストの創作物であるから、それが例えば一冊の本の内容と同じようなものだと考えれば妙に納得した。本の内容をコピー出来るようになっていては、二次利用が自由に出来てしまうから著者はたまったものではないだろう。きっとそもそも歌詞をネット上に上げること自体、アーティスト側のサービスなんだろう。
歌詞くらいなら個人利用の範囲は超えずに利用するユーザーばかりだと思うのだけど、やはり自分が思うよりも世界はずっと汚いということなのか。

だがしかし、それでもしかし。
再生された曲の歌詞をiTunesに自働的に落とすWidgetsをわざわざ設定してある自分としては、そのWidgetsが参照する歌詞サイトに無いようなマイナー曲の場合は、自働的に落ちてこない歌詞を他の歌詞サイト等で見つけなくてはならず、探し出しコピペできないページをソースから参照してコピペして不要なタグを消して…という作業は非常に面倒だ。なんか上手い方法はないだろうか。歌詞取得アプリ、もっといいものがあればいいのだけど…。こういう時にプログラミングが出来れば自分で作るのにな。

また話は変わるけど、ここ最近、他に向けて何かを発することに対して少し以前より気を付けている。それは自分の作品であったり、発言であったり、態度や行動も。
そのかわり、自分に対してはどんどん発信している。自問自答することや、スケジュール、時間管理等。他に向けて発する時のための準備をしっかりとやる癖をつけたい。しっかり自らが出来上がった状態になれば、不思議と自ら発すること無く伝わることもある気がする。なんか漠然とそういうふうに思うのだ、今は。
やりたい反面、考えることが多くてまとまらない。考えたいこと、やりたいことが増えてきた。しかし、冷静に今を見て取捨選択していける気もする。情報量はとても多いが、一個づつ片付けたり、時々忘れたり、また思い出したりしながら進んでいく。自ら盛り上げていきつつも、肝心なところでは冷静にいられるように。
なんつうか、↑こういう自分の内訳みたいなことを書くことも、控えた方が何かと良いのだろうけど、それに対してはあまりびびらずに。自分に向いているところが大きい。なんの話をしているのか、しばらくして読み返してみて分かるんだろうか。

歌詞のことを急に書いたのは、最近聞いている星野源の歌の歌詞が知りたかったから。初めて聞いたけど、とても良いです。声も演奏も素晴らしい。これはモテる。

よし、もう夜中の12時だが、ちょっと衝動的に絵を描こう。

Written by tkot1

03/07/2011 @ 23:52

カテゴリー: Diary

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。