下半身の形が変わった

高校時代に漕艇部だったのでスキニーパンツが大学4年頃まで履けなかったが、大学を出てさらに2年、今や目に見えて形が変わってきた。

膝関節上部周辺にまとわりつくように隆起していた筋肉の束が、刀で削ぎ落とされてしまったかのようにシャープに。下半身の筋肉量が減りまくっている。昔より足が細くなった。まだ標準体型だが、これ以上痩せると貧相になりそうだ。やはり使わないと筋肉は落ちていくようです。中年になればなるほど、凄い速度で色々と衰えていくのでしょう。
漕艇部の練習は、夏場は川に出られるけど、冬場は川に落ちると寒すぎて死ぬので基礎トレ部。。とにかく筋トレとランニング。そして、エルゴという装置。ボートを漕ぐ動きを再現した訓練装置。マジきつい。
エルゴ、これ↓

意外と勘違いしている人が多いけど、動画を見て分かるようにボートは下半身と背筋で漕ぎます。エルゴに入る空気の量を変えて負荷を強くする。
これを数台並べて、みんなでハアハア言いながら漕ぐ。時々狂ったように叫んぶ。終わった後のマネージャーが作ってくれた薄い麦茶が旨かった。
白黒の安っぽい液晶画面があって、自分がどれくらいのスピードでどれくらいの距離漕いだかが出る(あんまり正確では無い気がする)。負荷を強めてやるとマジでオシッコが出そうになる。尻や太股に乳酸がすごい勢いで溜まっていくのを感じる。終わると足が痺れて震えてしばらく立てなくなるほど追い込む。敷いていた毛布の上に倒れこんで落ち着くまでお茶を飲む。冬でも湯気が出るほど灼熱に汗だく。いやー面白かった。あれだけ自分を痛めつけてりゃ太ももも太くなる。夏場に川に出るのは本当に気持ちよかった。水の上をヒャーって滑るかんじ。夏場の水しぶきは最高。日焼けは痛かった。
夕方頃の一瞬、綺麗な夕焼け空が映った水面とその空の間に自分がいて、不思議な空間を飛んでいるような気分になるあの時間帯に川に出てるのが大好きだった。きつかったけど、ボートはかなり気持ちいい。

下半身が衰えてきたと書いたが、自他共に認める究極の美尻は何故か順調に完成度を上げてきている。30歳ピークを目標に、尻と太ももの健康にもう少し気を使って生きていく。

ワコール、クロスウォーカーのスパッツが欲しい。 http://www.mens-wacoal.jp/crosswalker/

 

最近下痢したけど、マジでスプレータイプの下痢とか初めて出ました。体調とても悪かった。
今日はちゃんとしたのが出ました。ウンココロというウンコの本に記述されていた内容に当てはめると、今日のは素晴らしいクオリティーのウンコでした。トイレが詰まりました。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中