TKOT! TEXT2

SF留学記+雑記

英語もっと上手に

leave a comment »

留学して2年が経って、留学前と何が変わったかなと考えたとき、以前よりも頭が柔らかくなったなあと感じる。

自分の考えがあっても、相手の意見の正しいところは敏感に汲み取れるようになった。だから自分の意見にも自信がもてる。そして、間違うこともそれほど恐れなくなった。こちらでは自分に意見が無いと相手にされない、文字通り話にならない。主張する文化だ。

英語文化の中にいると、そうじゃないと生きていけない。
日本だと、相手の気持ちを汲み取ることや、その場の空気を読むことが求められる能力な気がする。
アメリカは自分の意見をちゃんと持っていて、それをとにかく相手に投げかけられるかが重要。
例えば日本では、自分の考えはあってもまだ言語化出来ない状況にある人間を相手にした場合、その人の意見を敏感に汲みとって代わりに言語化もしてあげれるような人間がスーパー聞き上手のコミュニケーション強者とされている気がするけど、アメリカではありえない。
まず自分の意見を確実に言語化にしなくては、相手は聞く耳持たない。丁寧に汲みとってくれる人なんて滅多にいない。実際に発言されて卓上に並んだ言葉からしか、判断されない。もちろんアメリカも空気読むとかはあるけど、日本ほど敏感じゃない。聞き上手より話し上手が断然強い。

どちらがいいかとかはわからないけど、あまり日本で使ったことのない部分を使っている気がするので、目下成長中。
日本で空気読んで隙を窺うスキルは培ってきたので、こちらでは場の空気を一変させる一手を研究だ。

聞き上手と話し上手は、ほとんど同じものだと思います。
コミュニケーションは面白いです。

英語で意見を言い合うのはもう大分慣れたけど、しっかり集中して耳を傾けないとまだ難しい。だけど、相手の言葉の一つ一つを丁寧によく聞く、というだけで大きく違う。また英語の成長曲線を急にしたい。
普通に生活は出来ても、仕事となるとまだまだ駄目なので。

 

いま、凄くお腹が痛い。完全に何かが当たった。当選した。汗が出ます。それは暑いだけか。ちょっと横になります。

 

Written by tkot1

09/27/2010 @ 20:13

カテゴリー: Diary

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。