TKOT! TEXT2

SF留学記+雑記

ガキ

leave a comment »

昨日はジュンキュの送別パーティだった。ビッグスリーの1つに就職が決まったモデラー。カーデザイナーの卵だ。なかなか凄いじゃないかジュンキュ。ただのハゲではなかった。
彼の家に行って、韓国とタイの友達と食べて飲んだ。楽しかった。みんな大人で優しくて楽しい連中だった。
ジュンキュは明後日、全ての家具をトラックに積み込み、自力でサンフランシスコからデトロイトに発つ。車で4、5日の大冒険だ。
パーティーにはジュンキュの彼女も来ていた。しとやかで綺麗で優しそうな女の人だった。幸せそうだった。彼女も引越しトラックに乗り込み、大冒険の道連れ。すごく大変そうだけど、いい思い出になりそうだ。苦労を共にした二人はきっとさらに強く結ばれるに違いない。ジュンキュは就職が決まって、うれしそうだったが、同時になんだか緊張しているようにも見えた。長く学園生活を一緒に過ごしたスグルは帰り際ほんの少し寂しそうだった。
とても幸せなパーティーだった。調子にのってとっても酔っ払った。空きっ腹だったので一瞬にして真っ赤になった。もうお酒はやめますけども、酔うのは楽しいです。

今日は軽く二日酔いだったし、朝まで眠らなかったのに、比較的早く起きた。スグルと早めの晩飯を食ってSFの街をうろうろした。オルタナティブアパレルのタンクトップが安くなっていたので買った。二人ともセメスターは順調だが、何かと刺激が足りないとつぶやいていた。

身勝手で傷つきやすくて飽きっぽい人気者の俺様は、その場のノリや勢いを重視するあまりに人の気持を考えないことが多々ある。自分でコントロールできる範囲を見定めでワザとやってる時もあるけど、自分で思ったよりも大きくなりすぎてしまう時もある。
悪気が無いので逆に厄介で、大抵その過ちに気づかない。
気づけばしっかり反省して、二度と同じことはしないよう努める。
とても問題なのは、同じとことはしないけど、よく似たことは結構するということ。過ちを繰り返す。ありえないことを何の悪気もなく口走る僕を目撃していた友達は、完全にどんびいていた。稀にあるその場に遭遇した人には申し訳ない。
絶対駄目という場面で思いやりに欠ける自分に、けっこう真剣に悩んだ時期もあった。そんなガキ臭さの抜けない自分を人間ぽくて面白いと評価してくれる連中は意外に多いが、傷つく連中がいるのではポリシーに反する。けっこう苦しい。
今回はじめて気がついたけど、これはお酒が入っている時によく起こる。お酒のせいとは言わないまでも、アルコールによって品のない思考になっている可能性が無くはない。実験的に、結婚するまではお酒をやめてみよう。

広告

Written by tkot1

09/19/2010 @ 00:39

カテゴリー: Diary

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。