時間かかる


画像は進行中のサンセリフ書体のラフスケッチ。コレ系、簡単そうに見えたのに凄く難しい。デジタル化が凄く難しい。スケッチの時にあった魅力が本当に些細な誤差で簡単にかき消えてしまう。とても時間がかかっている。
スタバのカップに店員さんが書いた僕の名前からインスピレーションを受け、僕の好きなタイプデザイナートップ3に名を連ねるGerard Unger氏のITC Floraの可愛い線の動きを参考に製作中の書体だ。しかし、見れば見るほどFloraの完成度は異常。てか、この人の書体は全部すごすぎる。すごく好みのデザインが多い。素晴らしい。完成度が鬼高い。一生使われ続ける文字達ばっか。脱帽。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中