TKOT! TEXT2

SF留学記+雑記

Semitra Exhibition「tFont/fTime」 セミトラ インスタレーション展

leave a comment »

Semitra Exhibition「tFont/fTime」 セミトラ インスタレーション展

さあ、またしても行けない展示の情報が入って参りました。はやく誰かどこでもドアを作ってくれ。
中村勇吾氏やエキソニモセミトラがいるから、私の中での日本最強説が揺るがないのです。細かいことさせたらマジでダントツかと。
そのかわり大規模なことは苦手かもしれん。

イスラエルの変態タイポグラファーOded Ezerのまったく理解不能なエクスペリメンタルな実験やスペルマ(精子)フォントにも、
少し前にフランスでの展示の紹介をしたパンクなデジタルグラフィティ集団のGraffiti Research Labによる眼球しか動かす事しか出来なくなったグラフィティライターに目の動きだけでグラフィティを描く装置を作るという感動的な試みにも、
まったく負けていない新しいタイポグラフィーへのアプローチ。技術力と表現したい事のレベルが非常に高い。この展示は見に行きたい。触ってみたい。彼らの再生されるタイプに触ってみたい。プログラムとグラフィックどっちもとか、反則。
セミトラが特集された記事2つ
Public-image.org
PingMag

てか山口情報芸術センター[YCAM]って今まで知らなかったけど、なんだかCIもかっこいいし、やっていることも凄く先進的な雰囲気。いったい何。山口ずるい。

Written by tkot1

07/25/2009 @ 04:12

カテゴリー: Creative

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。