TKOT! TEXT2

SF留学記+雑記

乾久美子氏のメガネやばすぎる

leave a comment »



11人の有名建築家がデザインしたメガネが誕生

どなたか受注会に行って注文してきてください。
このデザイン性で値段12,990円は破格。こんなプロジェクト、明らかに今後人気出て値段も上がるに決まっているので確実に初回にゲットしておきたいところだが、いかんせん私はサンフランシスコから出られない。商品展示、先行予約会の期日は7月16日〜8月2日。会場はジュラもあわせて行ける表参道ヒルズ。
参加している建築家も、疎い僕ですら知っている人がちらほら、そうそうたる面々に違いない。
さすが有名建築家と呼ばれる方々だけあって、今回発表された10種類のメガネはどれも個性的ですばらしい。メガネブランドに引けを取らないばかりか、むしろとても新鮮なかんじ。西沢立衛氏、妹島和世氏、藤森照信氏、伊東豊雄氏の作品なんかとても新鮮。こういうプロジェクトは、もっとやれと思う。本当すばらしい。
デザインユット隈研吾氏・大村真由美氏のデザインしたメガネサングラスはまさに今のトレンドっぽくてかっこいいけど、上画像の乾久美子さんデザインのメガネメガネメガネ(?)はもう本当にユニークで良い。
この発想は過去にもあったかもしれないが、その奇抜なデザインに反して拍子抜けするほどシンプルな仕上がりがまたキョトンとしていて良い。一目惚れクオリティーの可愛さと馬鹿馬鹿しさと凡庸性の無さ(?)。マジすばらしい。欲を言えば、テンプルにもレンズを入れられるようにしたかったが、そうすると少しくどくなってしまうのだろうか。なんだったらこのメガネをかける時はコンタクトにしてメガネはレンズ無しの方が風通しが良いバカっぽくて良い。麦わら帽子と麻のシャツ、夏が似合いそうである。
これは久々に大ヒット。欲しい。欲しすぎる。在米物欲モンスター俺。あ〜ん、だマジで。しかし大変失礼なことに、我が輩こんなに良いデザインをする乾さんのことを今まで知らなかった。ググってみたら作品は結構見た事あるものがある。てか驚きの美人。はい惚れた。
この手のもので言うと4OCCHI GLASSES以来のヒット。激しくグッジョブである。
はやし兄さん、これは逝ってこい。

SFでもこういったおもしろいメガネイベント無いだろうか。基本的にフレームの値段がとても安いというのは良いけど(カークオリジナルズが130ドルの店見つけた!)。

Written by tkot1

07/20/2009 @ 00:40

カテゴリー: Creative, Curiosity

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。