TKOT! TEXT2

SF留学記+雑記

ちゃんとしたフォント作りの練習

leave a comment »

そんなことより皆既日食ですよ。僕も見たいです。 いいなあ、日本。46年ぶりの瞬間に立ち会えないのって、けっこうショック。はあ。いいなあ。 NHKが何か皆既日食の特設サイトを作ったみたいです。

moji

そして、ついさっき宿題保留宣言とともにやり始めた文字作り第弐弾です。これは秀作。今回はFontLab Studioの使い方に慣れるという目的で、何のスケッチも無しに画面上からを作り始めた。本当はスケッチ必須よ。
HとOを並べてバランスを見ながらそれぞれに近い文字から作って行く。まずは全体の字の幅を見つつ、出来る度に並べて調節しつつ作る。カーニングは全て出来てからだ。果てしない道のりですが、和文よりははるかに簡単。
簡単な文字ばかり作っているのでペースが早めです。ソフトにもやっと慣れてきた。
とても楽しいけれど、今日はなんだかあんまり進まなくなってきた。きっと、この手の文字は真新しさが無いから飽きてきたんだと思う。見た事があるデザインだ。しかたない。好きなサンセリフの影響を受けてるに違いない。フルティガー様やスリンバック様のサンセリフ。足下にも及ばないのは承知しているけど、ただ楽しい。せっかくだからちゃんと全部作ろうと思う。個性出すのは骨格が出来てからでも遅く無い。小文字が楽しみだ。
アールを持つ文字はやっぱりくせ者だ。特に殆どが曲線のSは死ぬほど難しい。Sはセリフの方がまだバランスをとりやすいから簡単な気がする。
骨格が出来たら、これはこれで寝かせておいて、スケッチが大分進んできてる方に着手する。わくわく。いくつも作りたいネタが出来てはいるんだ。ギャグみたいなフォントも息抜きに作ろう。
これぞ、と思ってスケッチをすすめていたサンセリフ本文用フォント、最近似たようなフォント見つけちゃった。モチベーションが落ちた。キャラかぶりgBelloみたいな楽しげなスクリプト体もやってみたい。スケッチスケッチ!
楽しいが、このセメスター終わったら当分触れないかもしれないから、これは速やかに片付けたい。目指せ一週間フォント。…底が浅そうだ…。…底が浅いのも良い。可愛いです。
小林章大先生の素晴らしい伝道のおかげでフォント作りムーブメントきてます。モリサワのサイトで見た若き職人達マジすげかったです。

Written by tkot1

07/20/2009 @ 22:23

カテゴリー: Creative, Diary

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。