TKOT! TEXT2

SF留学記+雑記

麺王国徳島

leave a comment »

今回は、まったくの気まぐれに僕の故郷である徳島県をアピールします。

日本3番目の大河である吉野川を中心に大小無数の川が走る徳島県は、古くより水と共に発展してきました。
手透き和紙や藍染め等の水にまつわる工芸と、美味しい麺が有名です。
そこで、今回は徳島県の(数少ない)自慢の一つである麺に焦点を当てます。

まず、うどん。
うどんは香川最強というのに依存はありませんが、徳島のうどんも全然負けていないと思います。
香川県は讃岐うどんですが、徳島県の伝統的スタイルのうどんは「たらいうどん」といいます。熱々のお湯が入ったたらいにこしのある麺が入ってて、ダシのきいたつゆにネギやらショウガやら七味唐辛子やらの薬味を入れて、麺をつけて食べます。器が温泉にあるようなタライなだけで、基本は釜揚げうどんみたいなものです。
最初は濃いめで、だんだんと優しい味になっていきます。熱いゆで汁でもへこたれないコシの強い手打ち麺がダシの風味をよく絡め、最後まで箸が止まりません。シンプルで素朴ですが奥深いおつゆです。スダチがとてもよく合います。
麺を食べ終わったら、たらいに入っている麺のゆで汁をつゆにちょっと入れて味を調節して旨いおつゆもいただきます。ここはおそばと似ています。関西の方は確実に好きな味。
たらいうどん屋の名店中の名店である「千力」には日本国民全員行った方がいいです。料理漫画みたいなリアクションがマジで出るほど美味しいたらいうどん屋さんです。麺はもちろん店主の手打ち、平たい麺で、コシは普通。透き通ったつゆはダシの香りだけで飯が食えます。カツオだしかな。薬味の程よい細さに刻まれた油揚げがとても良いです。営業時間や値段が少し気まぐれな店ですが、基本は夜遅くに営業しています。お酒を飲んだ後、深夜に立ち寄るのがベストです。うどんにしては値段がとても高いのですが、一度その味を知ってしまうと気にせずにおかわりしてしまいます。瀬戸内寂聴が一人で来て食ってるのを目撃したことがあります。行きつけの店なんだと思います。
それと、たらいうどんオンリーのうどん屋では無いですが「名麺堂」も確実に行ってください。徳島大学付近の国道沿いにある小さい店で、麺のコシが最高。阿呆ほど旨かったです。正直、一度しか行った事無いので細かい味は忘れてしもうた。めちゃくちゃ旨かったことしか記憶に無い。あそこは絶対にもう一回行かないと死にきれない。この夏帰ったら確実に行く。昼は込み過ぎ。しかし旨かったなあ、あの店。
以下、食べログのレビューです。
たらいうどん「千力」
うどん工房 名麺堂

それと、おいしいラーメン屋もたくさん有ります。全国的にはあんまり知られていませんが、一部では有名。
基本的に徳島人は麺類がとても好きなパーソナリティーを持っているようで、特にラーメンにおいては異常なまでの執着があります。
徳島のローカル雑誌でラーメン特集が組まれる頻度の高さは鬼です。それだけ売れるのです。徳島県民の車の座席後ろのポケットには、9割の確率でそういったラーメン特集が組まれたローカル雑誌が入っています。2冊3冊入ってることも稀ではありません。で、みんなシラミつぶしに評価していくわけです。
数年前から徳島ラーメンが少しずつ全国に知られるようになりました。基本的に味が濃い目のラーメンで、僕はあっさりめのラーメンが好きなのですが、時々無性に食べたくなります。
徳島ラーメンは醤油豚骨。色が濃い茶色のスープと、ときどき豚バラ肉と生卵が入ってるのが特徴。味濃いのでライスと一緒に注文します。
僕が高校のころよく行っていたのは「東大」と「阿波一」。
東大は若い衆に非常に人気のヘビーなラーメン。徳島ラーメンの中でも味は濃いめで、よく味のしみた甘辛豚バラが旨すぎる。無料で入れ放題の生卵で味をマイルドにする。米が超すすむラーメンだ。店舗数も順調に増えている外す事の無い人気店。本店は夜しかやってない。
阿波一も味濃い目ですが徳島ラーメンにしてはあっさり目。醤油味系。麺は太く無い。クオリティーの高いチャーシューは確実に注文したい。個人的にトータルバランスは阿波一の方が上だと思う。昼時は毎日盛況で、相席が多発する。友達と行っても同じ席に座れないことがある。夕方四時までしかやってないが、四時までには高い確率で売り切れる。
以下、食べログ。
東大大道 本店
中華そば 阿波一

ラーメンうどんに比べて影の薄いそうめんでも、徳島には半田そうめんってやつがあって、細いのにこしがあってバリ旨。あれ、そうめん界最強じゃないかと。
夏に適度な塩入れた熱湯でさらっと茹でて氷水で冷やすと、もう本当に最高にコシが。薬味入れた濃いめのつゆで冷えたそうめんを食うのは鳥肌立つほど旨いです。これもすだち超あいます。シンプル・イズ・ザ・ベスト。いくらでも食えます。
そうめんは店より家で食うよね。

吉野川の清流が美味しいコシのある麺を作ります。讃岐うどんにもきっと負けないです。そうめんはつるりとしたのどごしも良い。
一度食べにいらっしゃい。麺以外は何にもやる事ないけどね。

ちなみに何故かそばはそれほど有名では無いです。西だから?

Written by tkot1

07/16/2009 @ 02:28

カテゴリー: Curiosity

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。