エスプレッソ地獄。

僕はエスプレッソコーヒーを飲むと、シングルで約4時間。トリプルだと9時間以上眠れなくなる。
それを忘れて、昨日の夜、夕飯をスーさんと翼さんと一緒に食ったあとでスタバで飲んでしまった。トリプルを。
そして、昨夜は一睡も出来なかった。まったく睡魔が寄り付かなくなるのだ。
目、肩、腰にくる痺れや疲労感はそのままに、非常にだるい時間を長い事過ごすのだ。たまったもんではない。時間を持て余し、しかたなく宿題をするが、とてもじゃないけどやる気も出ない。はかどらず、無駄に時間を過ごす。だるさがピークに差し掛かると、一応布団に入ってはみるものの、妙な悪寒がして寝にくくて、第一にまったく眠くならへん。
寝たいのに眠くないという矛盾。これがいわゆるエスプレッソ地獄の恐怖だ。僕は本当にカフェインに敏感に反応する。本気で眠れなくなる。

窓の外が明るんできたころに、寝る事を諦める。六時間授業に徹夜で挑む決心を固める。
学校に行く際にまたスタバに立ち寄ってトリプルエスプレッソをゲットするつもりだったのが、いくつかの店先で中を覗くと案の定、朝方のサンフランシスコのスタバはどこも長い列が出来ていて、レジ担当者が手際の悪いヤツだと簡単に遅刻する恐れがある。そして、アメリカのレジはマジで遅い。サービス精神は全く無いといっても過言ではない。長い行列ができていても、レジが増える訳でもなく、暢気に客と会話したりしているし、並んでいる客も対して気にしない。これは大きな文化の違いだと思う。
そんな大行列を2店舗ほど見て、スタバは諦め、ウォルグリーンズ(全米最大のドラッグストアチェーンで大きめのコンビニっぽい)で缶コーヒーとエナジードリンク的なものを買って行った。

今日の授業はずっと意識が微弱だった。よくやったと思う。
寝て、起きてから明日の宿題をすることにする。本当に参った。まったく、エスプレッソには気をつけよう。てか、コーヒーは昼飲むものだな。では、寝ます。今はアメリカ時間で四時前ですね。
おやすみなさい。

最近授業で英語を勉強する傍ら、韓国語や中国語も友達に教えてもらっている。
例えば「アムトゥェジ」。これは韓国語でメス豚という意味。
「アムトゥェジ チョセヨ」メス豚ください。
「アムトゥェジ オディムニカ?」メス豚どこですか?
「ヨチャ アムトゥェジ」彼女、メス豚。
「アムトゥェジ サギ」メス豚詐欺。
「ヨボセヨ アムトゥェジ? パイシルン ハザ」もしもし、メス豚?腕相撲しよう。
言語はとても面白いです。ツカレタ〜。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中