TKOT! TEXT2

SF留学記+雑記

生温〜い

leave a comment »

私は生温い。なんだこれはと。どうしようもない。休みだからと浮かれていた。
命をかけよう、と思ったことは一度ではないはずなのに。ふと気づきあきれかえる。

自己嫌悪は一種の甘えであって、最も逆説的な自己陶酔の形式だ、という言葉を知ったときやれやれなるほどと思った。この言葉に見事に打ち抜かれる瞬間が多々ある。反省はしても自己嫌悪はしてはいけないな、と思った。
常に前向きでいようと思ってもなかなか人には難しいのか。ずっと前を向いて太陽のようだった友達が、現実に打ちのめされて下を向く姿を見るのは心底つらい。22、3歳は現実を知り始める時期なのか。甘い現実厳しい現実いろいろ。もっとがんばろう。私は大丈夫だから、もっとがんばろう。どうにかなる気がする。どうにかしよう。家族や友達や社会に対して良いことしよう。

私の今すんでいる家は小さくて汚ない。特に風呂場が地獄のように汚い。今度風呂場のことだけで日記書く。

Written by tkot1

03/22/2009 @ 12:32

カテゴリー: Diary

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。