TKOT! TEXT2

SF留学記+雑記

The Stinking Rose

leave a comment »

The Stinking Rose
高めの値段設定と、そこそこの料理で観光客からたくさんのお金を搾り取ることで有名な「スティンキングローズ」に行って来た。英語の最後の課題で、レストランのレビューを書いて、プレゼンもしなきゃあかんくて。昨日終わった。しんだかった。まあ、そつなくこなした。だんだんと慣れて来たのを感じる。

料理は噂通り高かった。完全に学生の行く店では無い。二度と行かない。憤慨した。チップいれて33ドルも払うはめになった。そんな高いとは。
料理はおいしかった。ニンニクの古い呼び名が名前のこの店は、全ての料理に大量のニンニクが混入してある。写真はバグナカルダというもので、沢山のにんにくをエクストラバージンオリーブオイルとバターでポカポカにしたもの。手のひらにおさまる小さなフォカッチャパン(無料)に沢山の油をしみ込ませて3カケくらいのニンニクと一緒に食うたのだけれども、これは旨かった。このレストランを出た後では、壮絶なニンニク臭を醸し出すことになるのは言うまでもないだろう。高めの値段設定をごまかすために(?)パスタは凝ったものが多かった。食べにくい上に高過ぎ。美味しいけど、美味しいのは当たり前だろ。内装もファンシーではあるが、なんとなくファミレスっぽい。半額にしろは言いすぎだけれど、もう少し値段を下げるべきだ。
お腹すいて来た。

広告

Written by tkot1

03/14/2009 @ 00:40

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。