TKOT! TEXT2

SF留学記+雑記

活版休暇 ナルシスト

leave a comment »

今週の金曜日から6日間休みです。ミッドターム。いわゆる中間試験シーズンということで、なかなか課題の量も増えて大変です。
休み帰還中の課題もあって、それのために活版を見に行く。写真を撮ってこなくてはならない。SFには有名な活版印刷所があるらしく、公共にも使えるように開放されているのだとか。

最近風が寒いです。今が一番寒いシーズンかもしれないです。末端が冷えます。でも、日本ほど寒くはないです。
今日は明日のプレゼンの打ち合わせをしに行ってきます。

あ、そうそう。ところで、プレゼンに使う写真を撮ったのは私ですが、メンバーの1人に「TTの写真のスキル、救いようが無いほど駄目だな!」とメールで言われた。そのあとに、こう付け加えて。「アタシ全部ブサイクに映ってんだけど!」
私のまわりのタイワニーズ友達はナルシストが多いのか「自分撮り」をしまくる。少し良く言えば、自分が好きな人が多い。自分撮りを本当に凄い回数撮る。ちょっと背景が変われば撮る。顔は全部同じキメ顔だ。いや、2、3パターンはある気がする。スタンダードなキメ顔と、顔を歪めてオラァ!みたいなパンクなキメ顔(?)と…いや、2パターンだな。
クラブなんかに行こうものなら3分置きに撮る女子ほど頻繁ではないが、男子まで自分を撮る。イケメンタイワニーズはもちろんのこと、お世辞にもイケメンとは言えない身長の低い30歳のヤツまで、余裕を感じさせる満足げな含み笑いを浮かべたキメ顔をして、腕を伸ばして自分を撮る。少しハゲかけたぁるのに。
完全にお国柄だろう。自分撮りは若い子の文化かと思っていたが、私の友達の彼らはみんな25以上だ。電車内等で女子高生が自分を撮っていたりするのには自然な印象を受けるが、大人の人達が見事にトレーニングされた完璧に毎回同じキメ顔を作って、そんなに伸びるのかと感心するほど腕を伸ばして自分を撮る様にはなんとなく違和感を感じる。
私の周りにはそれほどいないが、りんちゃんの話によると東南アジア系の女子も自分撮りが好きらしい。何度も何度も写真をみんなで撮りたがるので、リンちゃんは痺れをきらし、「あたし、いいわ、やめとくわ。疲れた写真撮るの」と言って離脱。本気であきれるほど自分達の写真を撮るのだそうだ。
少しぐらいなら良いけど、何か間があくと自分撮りするようになってくると、それはもう完全に変だ。気持ち悪い。全ての写真が同じ顔なのに。
今まで撮りまくった自分撮り写真の顔部分だけ同じ位置で固定してパラパラすれば、非常に面白いアニメーションが作れそうである。少しでも納得のいかない写真は、すぐに消去してもう一度撮る。何度も成功するまで続ける。写真見せてと言われカメラを貸すと、勝手にデータを消される。
どうしてそんなに自分を撮りたがるのかと質問をして返ってくる返事を想像すると「わからない。ただ単純に楽しいからよ。てか逆に、あなたは自分が好きじゃないの?自分の顔が嫌いなの?はいキモ面おっつ〜www」とかそんなかんじだと思う(ひどい)。そういうことでは無いのだけど。今度彼らが自分を撮ってる時に聞いてみよう。タブーだろうか。

Written by tkot1

03/11/2009 @ 12:57

カテゴリー: Diary

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。