TKOT! TEXT2

SF留学記+雑記

Univetica ユニベチカ

with 2 comments

本屋いってきた。
アイデア最新号と、乙一の小説2冊買って来た。
アイデア idea 333 エミール・ルーダー
ちょ、ありえない。こっちの紀伊国屋で買うと、5000円くらいするんだが…。まいった。
でも、うん、買い…だよ。3000円なら間違いなく買い。ありえないクオリティ。買い。5000円はちょっと痛かった。

エミール・ルーダーのユニバースを褒めちぎる文章を読むと、なんで日本ではユニバースが流行らずにヘルベチカがあんなにも流行ってるのか不思議。見れば見るほど完成度はユニバースが上だろうと思う。
だいたい、一昨年はヘルベチカ生誕50周年を記念する映画「Helvetica」が作られたけど、たしかユニバースも誕生年一緒だったよね。いったいどうしてユニバースの映画は作られなかったんだ。いじめか。
だがしかし、個人的な見解だがヘルベチカの方があきらかにかっこいい瞬間があるのは事実。本文組んだらユニバースが完全に美しさ上だけど、見出しだとヘルベチカの方が良い意味で何か気になる時がある。不思議だ。両方良い。良いよ。可愛いよ。

あ、そうだ、良いこと思いついた。
じゃあ「ユニベチカ」作ろう「ユニベチカ」。なんか前もユニベチカって単語立ち飲み屋でげんちゃんと話してる時に言ったときある気がする。あ〜、でももう50年以上昔に出た書体だから、ユニベチカってもうあるかな。
もしくは、最近の流行に乗じちゃった私みたいな誰かが作り始めてるだろうか。
でももうネオグロテスク系でユニバースを超えるフォントは到底無理か。見事すぎるもんな。
でも、ヘルベチカにあってユニバースに無い魅力ってあるよな。で、その逆もある。その良い所を足して、うまく割ることが出来れば、超クールなんじゃね、つって。
てかまあ、ユニベチカなんて下手な名前は絶対検索したら出てくるよな〜…

って!!!無い!!!!おうい!!!!「ユニベチカ」Google検索結果ゼロ(3/7/2009現在)!!!!日本初なのか、この発想は。よし、ちょt、ちょっと待てよ、英語表記でもういっぺんやってみる!!!うおおお〜〜きたこれ!!俺世界初か!?!?興奮して来た〜!!!!!
て、うあああ!!!あったああああ!!!!!!「Univetica」あっんかいおい!!!がっかりだよぼくは!!!
すでにありましたこの発想。あ〜あ、二番煎じでした。はいはい。ですよね、普通そうですよね。欧文だもん。欧米人が先に考えてるっつの。さってっと、首吊ってこ〜よお〜〜思たけど怖いからやめとく〜〜。
な〜んだ。つまんね〜よのなか〜。ドメインももちろんとられてるし〜。なにこれ。

でも、あれ。でもこれ、「Univetica」ってフォントがあるわけじゃないっぽくね。検索結果あるっていっても、たったの20件だし。おおお。希望が繋がった。
あ…まてよ……もしかしたら…「ヘルバース」…あるかも…。
ていう妄想。無邪気で良いよ俺。

でも良いよね、「ユニベチカ」が本当にあったら。きっと凄くかっこいいぞ。
よ〜し作ろう、マジで。こつこつと。勉強のために。運が良ければ卒業制作になるかもしれんし。それはちょっと安直か。
でも、ちょっとバカに思えるようなことを真面目にやるのが一番面白いはず!やろうと思えばやれなくもない気がする。時間かかりそう。時間配分上手くやっていこう。でも、もし「ユニベチカ」やるんだったら、その前に私の周りの文字に詳しい人達、りんちゃんの彼氏や、げんちゃんに相談したいな。卒業制作になったらラッキーくらいのつもりで。
次の休みから取りかかろう。今はミッドタームが迫っていて、死ぬほど課題が沢山。サムネ書きまくる!文字調べまくる!

Written by tkot1

03/07/2009 @ 18:32

カテゴリー: Creative, Curiosity, Diary

コメント / トラックバック2件

Subscribe to comments with RSS.

  1. […] […]


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。