TKOT! TEXT2

SF留学記+雑記

TR2N Daft Punk

with 2 comments

Daft Punk Scores TR2N Soundtrack

1982年、当時最高のデジタル技術と巨額の予算で制作され大コケしたSF大作[Tron]の続編。
2004年にアメリカで出た映画の続編にあたるゲーム、[Tron2.0]と同じ名前で制作されとるというニュースはどこかで読んだことがあったが、正式名は[TR2N]になったようです。読めない。トルトゥーン。
興行的には失敗したものの、トロンが残した影響は大きい。未だにトロンっぽいものはカッコいい。

https://i0.wp.com/blogout.justout.com/wp-content/uploads/2008/07/electroma1.jpg

そして、スコアはDaft Punkが担当というベストなキャスティング。彼ら以外に誰がいるだろうか。2011年公開予定。
こいつぁ来るぜよ〜。

Written by tkot1

03/06/2009 @ 23:12

カテゴリー: Creative, Curiosity, Movie

コメント / トラックバック2件

Subscribe to comments with RSS.

  1. まじか!うおー熱い。
    絵やゲーム好きになったのはこの映画がきっかけだったと言っても過言じゃないくらい小さい頃観まくったよ。かっこいいよね。当時はバイクシーンのためだけに観てたかもしらんが。

    何故かうちにはマイナーSF映画ばかり置いてた。

    38宅

    03/07/2009 at 13:38

  2. そうだったんですか。私は見たのが小さいころすぎて、バイクのシーンと、テニスみたいなシーンと、ボス戦の記憶以外あんまりない。
    バイクのシーンは凄いアイデアだったなあ。
    38さんがトロン影響受けてたとか、ちょっと意外だ、と思ったけど、なんとなく納得できるところもある。

    とにかく今のデジタル技術でトロンて、かなり気になりますね。

    tkot1

    03/08/2009 at 02:49


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。