TKOT! TEXT2

SF留学記+雑記

「忙しい」とか言わない方がいい

leave a comment »

ってギリが言ってたのを思い出した。そういえばいつだったか言っていた。
そしてその当時の私は今と変わらずよく忙しい忙しいと言ってたから、軽くショックを受けたものだ。
どうして「忙しい」と言ってはいけないのか忘れたが、私なりにその弊害を考えてみる。

忙しいと言うと、余計に忙しく感じてしまう気がする。自らが発した言葉に支配されてしまうことはしばしばある。
余計に忙しく感じてしまうと、さっさと取りかかって処理すればそれほど手間のかからない仕事にも何故だか取りかかりにくくなる。そして後回しにしてしまった結果、実際に余計忙しくなってしまうというデフレスパイラル。
本当に忙しいときにも忙しいと言う必要は無い。「忙しいから、無理」というよりも「あれをして、これをしなきゃいけないから、無理」と言うと逆に頭が整理されそうだ。

それと、忙しくとも「自由に時間を使う」という時間を設けると良いらしい。ソースはここ数年日本で一番売れっ子のグラフィックデザイナー氏。それを聞いた時はなるほどと思ったが、実行するのは難しそうだ。客観的な視点や、凄く細かい時間管理能力が問われそうである。

ギリが「忙しいとは言わない方が良い」と言っていたのを聞いてから、少しの間は忙しいと言わないように頑張った気がするが、いつの間にか忙しいと言ってしまっているような気がする。
やれ課題が忙しいだ、やれ課題大変だ、なんて話は誰も得しない。何のメリットも無い。一生懸命頑張ってるんだな、と聞き手に思わせたい時ぐらいヤ。
忙しいと言わない方が良い、のソースは何処なのか分からないけど、きっとそれは正しいと思う。忙しいなんて言わない人がきっと本当に仕事が出来る人だと思う。根拠は勘だが。
逆に、忙しすぎて仕事に追われている自分を確認して燃えるようなM属性がある人間は、出来るだけ忙しいと連呼した方が良いだろう。

あー忙し。

Written by tkot1

03/02/2009 @ 00:16

カテゴリー: Diary

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。