オバマ大統領誕生だぬ〜ん

今、オバマ大統領が誕生してから約4時間ほどたった。
今夜はお祝いのパーティーが各地で催される。

セレモニーをリアルタイムで見てたけど、オバマ輝いてた。
クリントン元大統領夫妻が登場した時も、会場はどっと湧いた。彼らの身なりや立ち居振る舞い、雰囲気等は上品で貫禄があって、さすがといったカンジだったが、オバマのソロの登場シーンには遠く及ばなかった。自信に満ちてほんの少し微笑を浮かべ、視線は薄く遠くを見るようなカンジ。得体の知れない迫力。ゆっくりとした足取りで、国民の前に姿を現した。すると、何万というアメリカ国旗がふられて、凄い光景だった。
明らかに、彼のピーク・オブ・ライフ。
恐ろしいほどのプレッシャーを感じざるおえないはずなのに、晴れ晴れしい自信に満ちた顔つきで、感動のスピーチをまたも余裕でこなした。カリスマ性の塊だ。
もうこれはむしろ絶対どこかおかしいんじゃないかと。自分に酔っているばかりで、今後彼に降り掛かるアメリカ史上最も厄介な問題の数々を忘れているっつーか麻痺してるんとちゃうかというか。もしかして既に暗殺待ちの心持ちなんじゃないかと思わせる余裕っぷり。
ブッシュは何となく罪悪感を秘めたような微妙な表情だった。あまり笑わなかった。ブッシュシニア夫妻も、カーター大統領夫妻も出て来た。そうそうたる面々。ゴスペルありーの、詩の朗読もありーの、ヨーヨーマとか出てきーの、とてもエンターテイメントな行事だった。日本もこうまでしろとは言わないけど、オバマ並みのカリスマンが出て来たらいいのにな。小泉さんはそれに近いものあったかな。

これからのアメリカはどうなるのか。初の黒人大統領の手腕が試される。彼のカリスマ性が国民を一致団結させそうなのは凄い。間違った舵取りにならないことを祈る。

小浜市は悪ふざけをさっさとやめなされwww

今年、私は生まれ変わるよ。アメリカと一緒に。どっちが速く変われるか競争な。
虚栄心ばかりの自分を滅殺する。こつこつ頑張ります。
何からも逃げずに。ぶつかって駄目なことが分かっていてもぶつかっていかなきゃ駄目だ。幸い、大殺界は抜けたので、ぶつかって駄目な時は無いはず。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中