TKOT! TEXT2

SF留学記+雑記

ディノには秘密

with 6 comments

先日、うんこをした時だった。

10代を過ぎてから何となく胃腸が弱くなり、食べ過ぎたり、辛い物を食べたりすると十中八九腹を壊してしまうようになった私からすれば、ここ最近は非常に便通が良いシーズンが続いていた。
色や形は言うまでも無く、その少々長めの絶妙なサイジングや、離陸部分から着陸部分にかけての硬度の変化は目を見張るものがあった。

しかし、その日は少々調子に乗りすぎたのか、規定値を僅かに上回る直径の硬質なファイターが産み落とされようとしていた。
黄門様との命の対話の時間が設けられる。
ファイター「大丈夫ですか黄門様。」
黄門様「私に選択肢は無い。」
予想通り長時間の戦いの末、かなりの苦痛を伴って生み出された規格外のモンスターは、こちらの涙目をよそにこれでもかと言わんばかりの見事に締まった逞しい体を便器の中に持て余していた。黄門様の口から殆ど音も無く生み出されたその強大なうんこの、屋久島の杉の木を連想させるようなフィジークに無意識に脳内で歓喜の雄叫びが猛々しく沸き起こった。

とりあえず尻を拭くと、心配事が的中した。黄門様が出血しておられたのだ。
出血量は対した事は無いものの、長時間の戦闘における疲弊は相当のものであったようで、軽く脱肛し、弱々しく肩を落としていた。
痛みを我慢しつつ血を拭き取り、便器の中に鎮座する自らが作り出してしまった恐怖の毒毒モンスターに再び目をやった。
水中に産み落とされてもなお体温は熱く燃えているであろう荘厳な塊がそこには有った。

そして、心の中で小さく別れを告げ、命のレバーに手をかけた。
勢い良く流れる水で、彼らの像が激しく乱れる。
そして、モンスターはその水に押し流され、純白の洞穴の奥へ、奥へ…奥…へ………行ってない!!!?

あろうことか、びっくりうんこモンスターは天上界に帰る事を拒み、洞穴の入り口で鎮座したまま動かないのだ!!
知る由もないトイレは自らの業務を律儀にこなすのみ。水はモンスターにせき止められ、便器に溜まっていった。舞うモンスターの表皮!血の付いたトイレットペーパー!あふれんばかりの汚水!
軽くパニックになってしまった私は、心の底から祈る事しか出来なかった。
次の瞬間、私は神の存在を改めて感じた。ぎりぎりのところで水は止まり、ほんの少しずつ水位を下げ始めたではないか!!!!
涙で潤む視界によってその場の詳しい状況は把握出来なかったが、命が助かった事だけは強く感じた。

その後、かなり水位も下がったが、当のマッスルウンコ本人は依然として洞穴の入り口に居た。
リーサルウェポンである、通水カップ(スッポン)はあるにはあるが、その時の状況で使うとマッスルウンコに直接触れることになり、諸刃の剣になりかねないため、使用は見送られた。
上層部が、もう一度水を流すことによって流れるだろうと判断したため、再び命のレバーをおろした。
本当の悪夢はそこから始まった。

勢い良く流れる水流によって、筋肉糞野郎はその表皮にダメージを受け、沢山の小さな破片を作り出した。にもかかわらず、本体は頑固に動かない。壮絶な硬度のようである。
トイレットペーパーは既に大半が水に溶け、汚水のクオリティに磨きをかけていた。
もの凄い速度で溜まっていく水が溢れ出すまでには5秒とかからなかった。

お風呂の水があふれるように、一斉に全ての淵から均等に溢れ出した。
以前の黄門様と同じく、私に選択肢は無かった。通水カップを手にし、せせら笑う筋肉糞野郎を亜空間に押し込んだ。通水カップを戦地に送り込む際にも、大量の邪悪なエナジーが溢れ出た。諸刃の剣にしてもリスクが大き過ぎる。完全に上層部の判断ミスだ。
完全にパニック状態で、言うまでも無く黄門様を気遣っている余裕など無かった。

通水カップの一撃により、怪物うんちは大量のうんこ水とともに亜空間に消えた。
しかし、被害は甚大だった。事態は依然として予断を許さない。
便器周辺の床にまんべんなく分布した子宝糞野郎どもをなんとかすべく、キッチンペーパーを大量に導入したりなんかしたりして、奮闘した。
となりの部屋にはルームメイトのディノがいて、いつトイレに来てもおかしくない状況で、スリリングだった。

いやーまいったまいった。

Written by tkot1

01/14/2009 @ 21:38

カテゴリー: Diary

コメント / トラックバック6件

Subscribe to comments with RSS.

  1. はろー新年。
    頻繁に見てます。
    そっちに言って英語が上達したかと思いきや、
    何故か日本語が上手くなってんな。
    思わず職場でほくそ笑んだ。

    ルームメイトもおもろそうで良かったなぁ。
    サイト見て安直にもMAGIC THE GATHERINGを思い出したけど、
    僕は好き。

    映画、ミリオネアのやつ観たくなった。
    僕は去年、「BE KIND REWIND」で泣いた。

    あと、LASTなんとやらのサイトで君を見かけたので、
    無駄にコメントしておいた。
    マーニースターン聴き過ぎw

    tanuki

    01/15/2009 at 00:37

  2. Hello! Raccoon Dog! A Happy New Year!
    久しぶりぶり。見てくれてありがとうございます。
    日本語に飢えているから普段こっちで使わない日本語を使ってみたくなるのかもしれません…子宝糞野郎とか。
    もちろん英語の方はだいぶ上達しましたよ。ボキャブラリーはもしかしたら、まだタヌキより駄目かもだけど…。

    ディノも良いルームメイトだけど、タヌキが今までで一番F**K’nおもしろいルームメイトでしたよ。つって。
    彼の絵を気に入ってたってこと伝えておくよ、きっと相当喜ぶ。日本に憧れを抱いてるくちだから。

    ミリオネアのやつ本当に良かった。是非映画館で。
    つか映画で泣けるのうらやましいw。「BE KIND REWIND」はアベックで見るためにまだ見てないんだ。良さそうだな。

    マーニースターン、何曲かは凄く良いけど、他のぱっとしない。

    コメントは何故か僕の承認がいるので、すぐに反映はされないんだ〜。

    tkot1

    01/15/2009 at 02:01

  3. Raccoon Dogってたぬきか!ほほう
    ひさぶりですねぇ。元気そうかな?
    僕は新年早々インフルってましたw
    不況の煽りかは分からんが、最近はさほど忙しくない。
    でも意外と身近なところにビジネスチャンスはありそうな予感だけはある2009年@東京です。生活者目線で。

    そだよね日本語使うことなんてないよね。
    それってどんな気持ちなんやろなぁ。

    子宝糞野郎ってw
    そういう支離滅裂な組み合わせの唐突な面白さって、
    そっちもあるのかなぁ。
    どうでもいいが例えば、「OASIS」ってバンド名って日本だったら「ザ・泉」みたいな感覚ってあるんだろうか、とか思ったりもします。
    僕はそんな英語分かんないですよ。
    最近、歌詞とかを自力で訳すのにハマってるんだけど、
    もう全然苦しい。まぁそれと会話はまた全然違うけど。。

    お世辞は要らんw
    ディノの絵はウチの親父も褒めてたよ。
    親父、アーティストになりたいんだってw
    僕にとってはtkoがはぢめてのルームメイトなんだぜ。
    貞操を返せよ。

    ミリオネアは把握した。
    BE KINDは去年一番良かったかな〜。
    ってそんなにたくさん観れてはないですが。。
    アベックという一言が意味深長に聞こえます。

    マーニーは一枚目しか聴いたことなくてね。
    良くも悪くもザック・ヒルやなw
    僕は去年はMETRONOMYとTV ON THE RADIOが最高でした。

    あ、そういうカラクリね。理解した。
    んで長文失礼しました。

    tanuki

    01/15/2009 at 02:56

  4. インフルでしたかW。なんか本当に定期的に来るね奴ら。
    同棲してた時は僕がインフルってしまったけど、あの時はタヌキに伝染らなくてマジでよかった。
    不況が壮絶みたいだけど、タヌキさんはそんなに悲観的ではなさそうですので心配なさそうですね2009年@東京。

    支離滅裂な組み合わせの唐突な面白さ、多少は有ると思うよ。
    以前、タイワニーズのつれが何かの単語と間違えて「WaterDumper」って言ったんだ。そんな単語無いんだけど。
    「Dump」って「糞」って意味も有るんだ。下痢を連想させるけど、erついてるから人っぽい。これは意味不明で、じわじわ来たね。かなり子宝糞野郎にも近いのではないだろうかw
    そのあと「Blow your WoterDumper.」って言う一言ギャグ(?)を開発したら、そこそこ長い間ウケたw

    「OASIS」が「ザ・泉」は無えなwwwもしそういう印象をつけたいなら、違う方法だろうと思う。その辺日本語は特殊だわ。
    歌詞を訳すのは面白そうですね。人によっては解釈がまるっきり違ったりして。

    親ダヌキからもお褒めの言葉を頂いてくれたとは、ありがたし。
    僕にとってもタヌキがはぢめてのルームメイトですよ。
    貞操奪った覚え無えわ。

    「良くも悪くもザック・ヒル」、語呂が凄く良いですね。
    METRONOMYとTV ON THE RADIO、把握しました。いつか聞いてみよう。

    今回は承認がいらなかったぞ?一度許可すると、ずっと大丈夫みたいだ。
    長文どうもです。

    tkot1

    01/15/2009 at 12:24

  5. 予防接種してたんだけど相手が悪かった。。。
    あのときはリアルに奇跡w
    あんな至近距離でも大丈夫なときは大丈夫なんだな。

    でも壮絶は壮絶、ホントに。会社の周り、特にポジションが上の人たちの仕事、動きとか見てると簡単に実感できる。でも、形が変わるだけでできることはまだ全然なくなってない、っていう感じ。んでも規模が規模だけに不安もかなり。

    WaterDumper、人生鎖国のドメスティック日本人にはなかなか伝わりがたい面白さだな。なるほどね、そういうことってやっぱあるんだなぁ。参考になった。そこでBlowって言っちゃうのもまたセンスだなw

    ネイティブな人が受け取る印象は「ザ・泉」に近いものがあるのかな〜なんて思ってたんだけど、OASISはOASISなのかなやっぱりw

    じゃあ、この尻に空いている穴は一体…

    語呂が良いとか悪いとかも、国によって違うと思うと面白いよね。英語だと、共通してるとこも多分にあるだろうけど。

    METRONOMYにはびっくりしたよ。JUSTICEで盛り上がっていた自分に萎えさせられる音。

    あホントに。そんならスムースに炎上を狙う。

    tanuki

    01/15/2009 at 17:56

  6. 本当あれは奇跡だったな。マスクずっとしてたのが良かったに違いない。

    本当に歴史的な不況なんだな。この時期に米国にいるのはラッキーなのかアンラッキーなのか。こちらでも日本の様子少しは感じ取れる時代だけど、東京は特に不況の影響が目立って確認出来そう。

    WaterDumperに食いつけた時は英語力の進歩を感じたねw
    人生鎖国ってwww

    「ザ・泉」みたいな極端にださいニュアンスを感じ取れるのは日本人だけかも。OASISはOASISだろう。日本語は同じ意味でも字でニュアンスを軽く操作出来るのが器用な言葉だなと思う。「泉」とか「オアシス」とか。

    その穴とは僕よりも付き合い長いでしょうが。

    語呂が良いっての、多少国によって違うかもだけど、共通するところもあるだろうね。アメリカにも俳句文化があるって知った時は少し驚いた。発音した時の母音の数で5・7・5するんだ。日本語より難しい。

    METRONOMYね。探してみる。

    炎上したら逆らわずスムースに閉鎖して、罪悪感を与えてやる。

    tkot1

    01/15/2009 at 19:57


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。