TKOT! TEXT2

SF留学記+雑記

ルームメイト ディノ

with one comment

私がこの部屋に住み始めて早4ヶ月。
カーテンを隔てた向こう側に、ルームメイトのディノが居る。
4歳年上だけど、年上っぽくない。アメリカは、敬語があまり無く、年齢を気にして会話する習慣が日本ほど無い気がする。

ディノの印象をまとめてみる。

おそらく、彼は少し変わってる。他のアメリカンと比べても、なんとなく違う気がする。ウエストサイドの人じゃない。フロリダ出身。
けっこう頼み事を遠慮せずにしてくる。ときどき行き過ぎて図々しいところもある。

体はデカイけど、無邪気で、凄くポジティブ。
たとえば、約2mという身長は正直少しでかすぎる気がするけど、彼は「女は背の高い男が好きなのは常識。思うに俺の身長は高過ぎもしないし多分ベストだ」言うてる。ナルシストとまではいかんでも、いたって外見にはポジティブ。

腹筋を最近し始めて、以前に比べて腹筋がスリムになってきてるが、私にはまだまだ軽い浮き輪のようなミートが見える。が、凄く嬉しそうにしているので言えない。きっと超弩級肥満体国のアメリカ人からすればまだましなんだろうと思う。
前向きなやつだ。

そのくせ新しい事に挑戦することに関しては消極的。
特に顕著なのが、ひとつのレストランで注文するものは何年も同じ物。最初に食べて気に入った同じものしか注文しない。
誰かがさらに美味しいものを注文してたら、その味に驚愕して自分の過去5年間を真面目に後悔したりする。
とある中華料理屋では、5年間同じチャーハンだけしか食った事が無いという。かなり一貫してる。

この前は、よく2人で行くピザ屋で、いつも同じピザを注文していたから今日は他のトッピングにしようと提案したら、かなり迷った上で「これは俺にとって歴史的な瞬間だ。新しいトッピングを、しかも2つも同時に。確実にマイルストーンになる。」などと言ったうえで挑戦。
「ペパロ二&ソーセージ」という彼の王道が「グリルチキン&リングイカ(ペパロ二みたいなもの)」になった。
最初は「グリルチキン&ソーセージ」にしようと言って聞かなかったが、店員まで交えた説得の末、新たに二つの味に挑戦する事に。
食ってみて、「悪くはないけど、やっぱペパロ二&ソーセージがベストだな」だって。
私はサンドライドトマトかハラペーニョかスピナッチにトライしたかったが、彼は野菜が嫌いなので駄目だった。

ショッピングに興味が無い。というか、欲しい物があまり無い。彼が買うのはDVDやゲーム、お菓子くらい。
買い物をするために遠出をする事も無い。歩いて行ける距離にはやたらめっぽう詳しいが、少し遠くになると何も知らない。
少し大きめのオフィスデポに連れて行ったら「この店マジででかいな」と言ってた。その後IKEAにも連れて行ったけど、「うは〜、まいった。マジでか。」と、かなり大きなカルチャーショックを受けていた。
彼の出身地は完全に田舎。山。おそらく、サンフランシスコに出て来て5年の今もなお知らない事が沢山あるんだと思う。アメリカ人なのに、日本人よりもアメリカのこと知らない部分もありそうだ。
そして、そんなに興味も無いので、自ら調べたりはしないタイプ。

彼の興味がある事は、ゲームと映画。あらゆるジャンルの映画が好き。その辺はよく気が合うので、よく一緒に映画を見た後、感想を言い合う。英語の勉強になる。将来は、映画関係の仕事に就きたいと言ってる。キャラクターデザイナー、コンセプトデザイナーを目指している。
あと、最近はガールフレンドを欲しそうにしている。

多くのアメリカンはジャパニーズと笑いのツボが違う。興味深いのは、人によって笑いのツボが違い、それらツボの種類が多岐に富んでいるような印象を受ける。
ディノの笑いのツボは幼い気がする。映画の中で気に入ったシーンがあると、何度も何度もその部分だけを再生して、完全に毎回笑っている。ちなみに、映画館でもリアクションが大きい人。男同士がキスする映像とかではかなり気持ち悪そうにしているのが面白い。

自分が言ったギャグでウケるハッピーな人。コメディ映画を一緒に見ていると、わくわくしたような表情で頻繁に私の顔を伺う。リアクションを求めているのか。これはアメリカンのパーソナリティーなのだろうか。

オンラインゲームが好き。
多 くのアメリカ人がそうなのかもしれないが、プレイ中のリアクションが大きい。「デーム!!」「SHIT!!」「Oh, f**K!!」とか聞こえてくる。コールオブデューティーの腕前は壮絶な物がある。ハンドガンだけでトップになる。そうとうやりこんでいたものと思われ る。

タイプはエキゾチックな女性。茶髪で褐色の肌の美女。あとスタイル良くて巨乳だと最高。理想は非常に高い。だけど、アジア人も好きみ たい。実は彼の元嫁はタイワニーズ。写真を見たら、小さくて可愛いタイワニーズだった。体重差50kg、身長差50cmぐらいありそうだな。やるな、ディ ノ。どうして別れたのかは聞いた事無い。ふったのかふられたのか、どっちだと思う。
最近は私のクラスメイトのトゥイギーに積極的にデートの誘いを迫っていたが、逆に私がトゥイギーから「彼が少し迷惑になってきたんだけど、どうすればいい?」的な相談を受けるはめに。空回りが切ないディノ。

毎 日1回は必ず母親と電話する。普通の世間話とか、今何してるかとか。多い時は1日に4、5回は電話してる。彼からはかけない。母親からかかってくる。彼の 母さんは見た目がいかつい。もうすぐ還暦っぽいのにワッサーってブロンドのパーマで凄く派手やか。私の誕生日に電話越しにハッピーバースデーを歌ってく
れて感激した。いつも電話を切る時に「I love you too.」ってディノが言うのは素敵だなと思う。

以前にも書いたけど、最近出会い系サイトにはまって、何人かの女性とデートしていた。毎回デートの前の日に、これから彼が会う女性がどんなにすばらしいかを得意気に話してくれたが、どれもが実りの無いものばかりに終わってしまったようだ。だけど、きっと今回のスピードミーティングに行こうと決心するきっかけを作ったのは明らかにそれだろう。

私が日本がどれだけ凄いかを自慢すると、とっても興味を持って聞いてくれて、「マジか、ありえへんぞ。まいった。やっばいなそれは。」みたいに、感動のあまりに語彙が減り、がっつり感情を込めてリアクションしてくれる。

来夏、私が日本に一時帰国する時にアワヨクバついてくるつもりみたいなので、彼をケアするのに興味のある有志を募ります。
彼に「東京には、7つのベストスポットfor観光がある」と勢いで言ってしまってから、急激に日本への興味が強まったようだ。
秋葉原、新宿及び東急ハンズ、築地、渋谷原宿表参道あたり、銀座、六本木、と6つ言ってネタが尽きた。「7つ目は秘密」ということにした。
でも、東急ハンズはともかく、新宿や銀座って外人にとって面白いのかな。六本木だって、東京に住んでる外人には面白いかもしれないけど、初めて日本にやってくる人にはどうなんだろう。ヒルズには連れて行こう。

とても興味深い、普通のアメリカ人、ディノ。とても良いヤツであることは間違いない。
そんな彼のウェブサイトはこちら→http://www.dinotheartist.com/
いくつかの感想を聞く限り、ジャパニーズにはウケが悪めなのかも。怖いとか、気持ち悪いとか。
いちおう彼にもやんわりと伝えてみたけど、「Yes!それが狙いだ!」だって。なんつーか、そういうことじゃないんだけど、うまく英語で表現出来ない。

話し好きなので、私の英語の上達にはとても良いルームメイトだ。時々疲れるけどw;

Written by tkot1

01/09/2009 @ 03:44

カテゴリー: Diary

コメント / トラックバック1件

Subscribe to comments with RSS.

  1. […] leave a comment » ルームメイトの彼は本当に子供っぽい。良い意味でも悪い意味でも絵に描いたような純粋さだ。以前もかなり長文で彼を説明したけれど、いつまでたっても突っ込みどころが尽きない。いくらカーテンで分けているとはいえ、外国人と同じ部屋に長らく住むというのは、いくら相手に合わせるのが上手い私でも徐々にストレスが溜まってくる。というか、まだ自分の英語力が未熟だというのも大きいけれど。 […]


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。