TKOT! TEXT2

SF留学記+雑記

最近見た映画

leave a comment »

https://i1.wp.com/webs.ono.com/sodomie/42-the.mist.2007-.jpg

The Mist(ミスト)★★★★☆
衝撃的な映画。心にダメージを受ける覚悟が必要。極限状況が続き、徐々にエスカレートして行き、ラストには戦慄。傑作だが、問題作。子供見ちゃ駄目。マジで。

https://i0.wp.com/www.filmtakip.com/filmres/br/Happening.jpg

The Happening(ハプニング)★★★☆☆
彼の映画は好きだが、これはいまひとつ。よくわからない、というのが正直な感想。演技や演出は緊張感があっていい。でももう客はシャマランパターンから離れてるぞ。次の作品で挽回出来なきゃそろそろまずいんじゃないか。

https://i0.wp.com/www.celebritywonder.com/mp/2008_Quantum_of_Solace/movieposter.jpg

Quantum Of Solace(007/慰めの報酬)★★★☆☆〜★★★★☆
前作、カジノロワイヤルが良すぎたために、期待値が上がりすぎていた。それでもかっこよかった。史上最高のボンドはショーン・コネリーだが、史上最もセクシーなのはダニエル・クレイグだろう。今作では見た目が必要以上にリッチ。笑える。

http://thehealingtouch.files.wordpress.com/2008/05/speedracerposter1.jpg

SPEED RACER(スピードレーサー)★★★☆☆
見るの二回目。ウォシャ兄弟のナードな部分が駄目な方向に走り始めたかんじ。映像は相変わらず素晴らしいが、子供映画の割に長くてつまらん。でも好きな監督。

https://i1.wp.com/media.filmschoolrejects.com/images/Eagle-Eye-Poster1lg.jpg

Eagle Eye(イーグル・アイ)★★★☆☆
期待値を下回ったという意味で★3つ。緊迫感の演出やカメラワークは素晴らしい。ストーリーがいまいち。

https://i1.wp.com/www.silvascreen.com/wp-content/uploads/2008/07/silcd1269.jpg

Journey to the Center of the Earth(センター・オブ・ジ・アース)★★☆☆☆
子供の映画。ブレンダン・フレイザー好きなので、もっと色んな面白い映画に出てほしい。3Dメガネをかけずに見たので、なんかイライラした。

https://i0.wp.com/www.aceshowbiz.com/images/still/bedtime_stories01.jpg

Bedtime Stories(ベッドタイムストーリー)★★★★☆
アダム・サンドラーを好きになった映画。リア充にオススメのほのぼのコメディ。ディズニー映画特有の全く害のないギャグのオンパレードだけど、質が良いのでおもしろい。ラストで油断して一瞬泣きそうになった。ハッピーな映画。

https://i2.wp.com/pinkblog.myblog.it/images/ratatouille2.jpg

RATATOUILLE(レミーのおいしいレストラン)★★★★☆
ネズミが料理を作るのは最後まで生理的に少し嫌だったが、フランスの雰囲気や、キャラクターの動きや表情がとても素晴らしかった。特に、操り人形をモーションキャプチャーしたかのようなレミーの操縦シーン(?)は凄く良く出来た動き。音楽は相変わらず素晴らしい。特に主題歌。

https://i2.wp.com/i252.photobucket.com/albums/hh13/cinescapeblog/Posters/Wall-ePolish2.jpg

WALL-E(ウォーリー)★★★★☆
素敵なラブストーリー。ロボットの恋に心温まる。キャラクターが可愛い。次回作UPも期待。綺麗でロマンチックなんだけど、焦点距離の演出が少し過剰すぎた気がする。新たなテクなんだろうか。普通の映画なら気にならないけどCGだから。

http://verdoux.files.wordpress.com/2008/05/fright-night-1985.jpg

Fright Night(フライトナイト)★★★☆☆
1985年のホラー。特殊メイクの1つの到達点。ストーリーやテンポの古さは否めないが、一見の価値あり。そして、一見でよし。

https://i2.wp.com/www.wnet.co.il/images/download/78183.jpg

KUNG FU PANDA(カンフーパンダ)★★★★☆
世界観の広がりに欠けるが、アクションシーン動きは鳥肌もの。3DCGアニメーターの頂点の仕事。ギャグも面白いしキャラも可愛い。ぜひジャック・ブラックの声で。必見。

https://i1.wp.com/www.spiritualdynamic.com/Sources/Reflections/Films/Images/The%20last%20mimzy.jpg

The Last Mimzy(ラスト・ミムジー)★★★☆☆〜★★★★☆
やっと見られた。他のSFと雰囲気が少し違うスピリチュアルSF。K-PAXを見たときの衝撃と少し似たかんじ。予告でやられた。こういう映画好き。

https://i0.wp.com/geeksofdoom.com/GoD/img/2008/news/2008-04-24-hb2_nycc_lg.jpg

HELLBOY 2(ヘルボーイ2)★★★★☆
ギレルモ・デルトロは変態。ありえない作り込み。かっこよすぎるクリーチャーデザインはもちろんだが、メイキングはさらに必見。

http://entertainmentnow.files.wordpress.com/2008/07/thedaytheearthstoodstillposter-2-72308.jpg

The Day The Earth Stood Still(地球が静止する日)★★★☆☆
面白かったがCGのクオリティが微妙。キアヌ・リーブスの演技はカッコいい時とださい時があって、結果的にださいが、それが良い。

https://i0.wp.com/media.kino-govno.com/posters/ruins_2.jpg

Ruins(ルーインズ)★★★☆☆
はっきりいって駄作。けど、けっこう狂ってて怖かったので★3つ。SAW系のグロシーン駄目な人は絶対に見ちゃだめ。

https://i1.wp.com/lh4.ggpht.com/_IGcPoXkEPio/R4-lF5vx6II/AAAAAAAAAmw/ZmfWnKfrn9g/cabin_fever_poster_01.jpg

Cabin Fever(キャビン・フィーバー)★☆☆☆☆
スターシップ・トゥルーパーズ2に次ぐ駄作。見る価値無し。酷いもの見たさで見るならば必見。これはひどい。そしてグロイ。

American Pie(アメリカンパイ)★★★☆☆
アメリカの学生のちょとエッチな青春ドラマ。ギャグがアウト。理解しがたいシーンもある。ひっくるめてまあまあ良い映画。

American Pie 2(アメリカンパイ2)★★★★☆
シリーズ通してストーリーにまとまりが無いが、最もハッピーエンドの今作。やっぱちょいエロ。恋がしたくなる映画。

American Wedding(アメリカンパイ3 ウエディング大作戦)★★★☆☆
残念なことにレギュラーメンバーが減ってる。サーガ全部ぽろり有りだが、今作が一番モロにぽろり。スティフラー大活躍。

https://i2.wp.com/www.moviewallpapers.net/images/wallpapers/2003/lost-in-translation/lost-in-translation-3-1024.jpg

Lost In Translation(ロスト・イン・トランスレーション)★★★★☆〜★★★★★
傑作。興味深い視点。リアルな感情描写や演出が素晴らしい。アメリカ人の視点から見る日本という国のイメージも興味深い。良いポスター画像の大きいのが見つからなかった。スカ子が色っぽい。この映の影響で好きになれない。

(★が多いほど好き)
今回はちゃんと全部英語字幕で見た。単語理解出来ずもったいない所も有るが、字幕で見るよりも理解出来る表現もあるので、まあよしとする。
見たのを忘れてるのありそう。今回は計20作品。

Written by tkot1

01/03/2009 @ 00:46

カテゴリー: Movie

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。