SOFTWEAR by Microsoft

SOFTWEAR by Microsoft

最初は冗談なのか本気なのか分からず困惑した。マイクロソフトがファッションブランドを立ち上げてアパレル業界に参入したもよう。
同社の広告キャンペーンの一環として誕生した「ソフトウェア バイ マイクロソフト」。
「I’m a PC.」キャンペーン同様、Crispin Porter + Bogusky仕事です。
Webサイトはなんとなく中途半端なかんじで、あんまりかっこよくない。
しかし、PC黎明期が持つ古き良きアメリカ映画で見たようなギーグでナードなイメージは、センスの良い者がそれらのカッコいい部分を抽出して紹介するとクールに見えるだけであって、実際のところはかっこ良くもなんとも無かったはずだ。
それをかっこ良く見せるなら普通のファッションブランドだが、リアルに再現するとなると難しいはず。狙っているとすればCrispin Porter + Boguskyは相当の切れ者だ。

でも、いくら広告キャンペーンの一環といえども、こういった起業のファッションブランドはファンが作りはじめてしまってこそカッコいい気がするんだけどな。THE KING OF GAMESみたいに。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中