TKOT! TEXT2

SF留学記+雑記

ヘルベチカ好きに3つ紹介

leave a comment »

大学卒業も間近になってから、ゲンちゃんとと立ち飲み屋で俄タイポ論争を交わしまくってた。彼はヘルベチカも評価するが、どちらかと言えばユニバース派。僕はどちらでもないけど、彼と話す時はヘルベチカを頑張ってプレゼンした。

Sはユニバースのが絶対カッコいいとか、小文字全般はヘルベチカ圧勝だろ、だとか。ユニバースの万能に見えて少しモダン過ぎる、ヘルベチカははまりすぎる、だとかヘルベチカブームの昨今、ユニバース派を貫き通すことのかっこよさはあるけど…とか言ったら、そういうことじゃないだろ…などと、浅はかな議論を楽しんでいた。


Word Clock

文字の時計のスクリーンセーバー。これはヘルベチカ好きに〜というか、デフォルトがHelveticaなだけであって、持っているフォントから選ぶ事ができる。
実用性は無いけど、ストイックでカッコいい。色や級数、箱組のサイズまで設定出来るあたり、ツボを押さえてる感があって良い。
文字の配置パターンは2種類。箱組と円形(幾分実用的)。
今は一番好きなスラブセリフフォント、Lubalin Graphにしてる。COOL。ちょっと前までイラレに入ってたのに、今は無い。Avant Gardeとデザイナー同じ。

もうひとつ。これはHelvetica信者向き。

Helvetireader

GoogleReaderを利用してるコトが前提になる。ださめのRSSリーダーとして知られる(?)GoogleReaderのルックスをシンプルにする。
最近Gmailはテーマを着替えられるようになったけど、リーダーはまだなので、Googleがリリースするまではこれを使おう。テーマが出る前はGoogle Redesignedを使ってた。何となく少し重くなったような気がしてたけど、これはGoogle Calendarもスマート臭いインターフェイスに出来る。カレンダーは使ってなかったけど。
白と赤でヘルベチカっぽい。英語のBLOGを沢山見るようになったので、けっこう効果がある。欲を言えば、タイトルに「Helvetireader」と常に出ているのをやめてほしい。けして良いネーミングではない。

あまりに有名すぎて書き忘れるところだったが、WEBデザイン界の怪物 中村勇吾氏率いる tha ltd の「DROPCLOCK」は海外でも有名なヘルベチカを使ったスクリーンセーバーだ。水に文字がスローモーションで落ちてく、美しすぎる時計。これは$15.00のシェアウェアだが、お試しはフリー。超かっこいい。

あと、これはフォント関係ないけどおまけにもうひとつ。
フリースクリーンセーバー収集家へちょっと素敵なの見つけた。
A new screensaver, from Veer
キモカワ。

Written by tkot1

12/05/2008 @ 04:52

カテゴリー: Creative, Curiosity

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。