ジャンクヤード

大量の不要品やスクラップを集めて売っている、いわゆるジャンクヤードに行った。授業で。フィールドワーク。次回の授業では、そこで仕入れたものを使って、仮面を作る。それをかぶって、怖い話を喋るのを録画する、というのが次の試練。大学院生の授業とは思えない幼稚な内容だが、楽しいので許す。必至こいて勉強しなきゃいけないのに、気が緩んで仕方ない。

アメリカっぽいフレーバーが随所に。崩壊したラメの瓶とか、大量に積まれた空っぽの洋菓子の缶、短過ぎるスダレ、天井の数カ所に無意味にめでたいキラキラのモール、曖昧で適当な値段の付け方(というか9割は値段表記が無く、レジで店員が適当に決める)。ここは楽しかったので、ふうちゃんをつれてこなくっちゃ。

僕が買ったアイテムは「アルミホイル(黒)」「凄く小さな壷」「赤いボタン」「謎のゴム」「テカテカした布」これで仮面を作る。構想を練らないまま買ったので、どうなるかわからない。
合計$1だが、本当にいらない物ばかリ。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中