SFMoMA Martin Puryear

どういうわけか、SFMoMA こと San Francisco Museum of Modern Art に無料で入場できる権利をゲットした。マルセル・デュシャンの泉(のレプリカ?)がある美術館。
ここのところ毎日授業と授業の空き時間(1.5時間)を利用して行っている。そろそろ顔を覚えてくれるかもしれない。
色々なものが展示してある。

11月8日に始まった「Martin Puryear」の特別展示が凄く良くて、ずっと眺めている。だんっぜんイサムノグチより好き。
ラフなところとソリッドで完璧なところのバランスが絶妙で、うなじがぞくぞくする。見事。最初ポスターを見た時はそんなに興味がわく展示だとは思わなかったけど、現物を見ると相当印象が違った。1つ1つの作品が実は大きくて、物体としてのボリュームというか存在感みたいなものがあって、天井の高い空間で見るとスケール感が全然違う。彫刻作品は平面作品と違って、2Dでは魅力を表現しきれない。展覧会図録を買うかどうか迷ったけど、何度も美術館に足を運んで脳裏に焼き付けることにした。無料だしな。
Martin Puryear(マーティン・プーリエ?)。こんな素晴らしいアーティストを今まで知らなかったとはもったいない。本当にクールな作品ばっかり。機会があれば一度は現物を見た方が良いです。家具好きには特にオススメ。

Martin Puryear:Googleイメージ検索

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中