TKOT! TEXT2

SF留学記+雑記

ポートフォリオの手伝い

leave a comment »

ルームメイトのディノはイラストレーターを目指して目下奮闘中のアーティスト。僕とキャラは全然違うけど、プロのクリエイターを目指す者同士理解し合える部分があるので、まだ付き合いは短いけれどそれなりに良い関係を築けていると思う。
彼は、セキュリティーの仕事をしながら作品制作に励み、もうすぐ彼の新しいポートフォリオサイトがローンチする。偉いと思う。今夜はそれに使う写真撮影に行ってた。彼の古巣のイラストレーション棟に。
夜の9時とかなのに、ドローイングの授業がやってた。ディノが「見たい?」とかいいながらずかずか入って行くので、「こいつら誰ぞ!?」みたいな空気で見てくる生徒達にはちょっと恐縮だったが、せっかくだから写真を撮らせてもらった。ディノ曰く「教授とか顔見知りだから別にいい」らしい。マジか。言う割には、その教授とやらとまったく会話していなかった気がするが…。
明るくて天井が高くて、建物の古さも雰囲気が良い。みんなそれなりに上手いけど、技術より個性の方が目立つかんじ。みんな違う描き方で教授の教え方も上手くそれらを伸ばそうとしてるかんじだった。かなりじいちゃんだったけど、あれは教授の懐深い。
至る所の壁に貼ってある参考作品のレベルは非常にレベルが高く、とても面白い。個性にも富んでいて見応えがあった。刺激的。

写真取りは、彼の企画していた方法に無理があって流れた。つかれた。帰りにチョコレートを買ってくれた。バイト代89セント。
さっきディノが日本に僕と旅行に行きたいと言い出した。うへあ〜。信頼してくれているのは嬉しいが、学生の僕にはけっこう大変なプロジェクトだよそれ君。「まあそんな話もあるよ、ぐらいで聞いといてくれりゃいい」らしい。海外は台湾に一度行った事があるのみの奴なので、彼には日本は相当カルチャーショックだと思うな。僕でさえ六本木ヒルズ初めて行った時とか未来感じたもんな。それにルックスはもろにアメリカンだから浮くだろうな。身長2M体重100KGあるしな。

あとハローウィンの時の動画をトゥイギーがYoutubeに上げてたのでリンク。
推積小姐的屋A模A – Halloween costume video

明らかにちょづいとる。

Written by tkot1

11/04/2008 @ 09:19

カテゴリー: Creative, Diary

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。