TKOT! TEXT2

SF留学記+雑記

アベンジャーズ

leave a comment »

The Incredible Hulkをディノと一緒に見ました。レートは★★★★☆弱。前作同様、非常に無理のある設定がリアリティを削ぐことに成功しまくっているのだけど、戦闘シーンのCGが素晴らしかったので楽しめた。エキサイティング。作るの大変だっただろうな。
以下からいきなり超ネタバレになるので注意してください薄眼で見るとかして。少しマニアック。


画のラストシーンにロバート・ダウニー・Jr.が特別出演した。この意味分かるだろうか。すこし鳥肌たった。HULKの世界とIRONMANの世界がリンクした瞬間。彼の台詞が重要。英語で見たので不確かだけどチーム結成がどうちゃらこうちゃら。伏線すぎる。

ところで、アメリカではIRONMAN→HULKの順で公開されたのに、日本は何故か逆で後悔されてしまったので、伏線の順番が少し変になっちゃってる。
運良く正しい順番で見たのでスムーズにこの伏線に感動できた。これは良い伏線です。

IRONMANのシークレットエンディングに、ニック・フューリー(サミュエル・L・寂聴)という人物が登場して彼をアベンジャーズに誘う。このシーンは鳥肌です。

このニック・フューリー、秘密組織 S.H.I.E.L.D.の長官(元々は白人だけどアルティメット版では完全にサミュエル・L・ジャクソンをモデルにして描かれている)。こいつ実は名前だけThe Incredible Hulkにも登場してる。映画冒頭のモンタージュなオープニングシーンで一瞬だけ名前が映ったのに気づいた人はどれだけいるだろう。

アベンジャーズとは、彼が組織するヒーロー軍団。日本人にはなじみが無い。X-MENみたいなものだけど、X-MENよりもアクの濃いキャラが集まった軍団。リーダーは、かのキャプテン・アメリカだ。彼を日本に知らしめたカプコンは偉い。IRONMANを見終わった時点でアベンジャーズ来るんだ!と興奮してるところにHULKのラストシーンで確証いただいた。と。というか、HULKがアベンジャーズのメンバーだということを忘れていたけれど。

絵は浮かぶけど、キャプテンアメリカ、アイアンマン、ハルク、ソー、ワスプ、アントマンぐらいしか名前は知らない。で、ちょっとググってみたら、非常に面白い記事を発見。

オバマ大統領誕生なら、キャプテン・アメリカはウィル・スミス?

こ…これは…これは凄いでしょうよ…。見てみたいよ黒人のキャプテン・アメリカ。想像したらまた鳥肌たってきたーよ。なんかもうこれは本当に革命そのものでしょう。ウィル・スミスがキャプテン・アメリカって、オバマが大統領になることぐらい凄い(逆)。しかもこれめっさタイムリーでしょ。4日後?うは。マジでか。興奮する。
候補のマシュー・マコノヒーも凄くキャプテン・アメリカ顔で、ウルヴァリンがヒュー・ジャックマンだった時ぐらい見事なキャスティングだと思うけど、それは想像の範疇を超えないのであれだよ。惜しいけど。
原作者のスタン・リーが言ってるんだから、これは確定で間違いないでしょう。ウィルのスケジュールは誰かが何とかするでしょう。絶対に出てほしい。
マケイン派だけど、これはもう寝返るっきゃないな?!

あと今回の映画でもスタン・リー出てたね。あと、ちなみにこれはディノが発見したんだけど、初代ハルクのルー・フェグリノも出てた。警備員役で一瞬でるだけだけど、そんな警備員いねえwwwつーぐらいガチムチってレベルを超えてたww現役ですかwww往年のハルクファンには嬉しいしかけが他にもいくつかあったみたい。

以上。キャプテン・アメリカとアベンジャーズが本当に楽しみですね。

Written by tkot1

10/31/2008 @ 10:28

カテゴリー: Movie

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。