いっぽうそのころJAPANでは

Design Conference HIGH5 2
スピーカーに大物が。Stefan Sagmeisterが来日する。
最近とても気持ちが悪い表紙の作品集を出版したばかりで、べちゃべちゃに油の乗りきったグラフィックデザイナー。なんとなく一区切りついた感はあるけれど、これは非常にレア。行きたいけど行けない。定員は400名。時間の有るミーハー連中は走らなくてはいけない。仕事をし始めたばかりの僕の友達は行けないのかなあ。行ける人いいね。入場料は3000JPY。そして、僕に土産を。日本人こういうの大好き。

さらにこれも。
DESIGN SHOWCASE VOL.2 
CBCNETとリクルートのコラボプロジェクト。真新しい印象を受ける企画。ミーハー度はさらに上がってポップ。参加デザイナーに知っている人が一組しかいない。なんとなく、波が大きく速くなっている。

大学にいたころ、CBCNETとGASを勝手にライバルだと思っていたけど、今はなんか違うなあ思てる。
GAS AS INTERFACE
Atmosphere

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中