TKOT! TEXT2

SF留学記+雑記

SFの印象

leave a comment »

こっちにいると、あたりまえだけど日本人が少ない。アジア人は凄く多いんだけど、日本人は少ない。少数派。

で、どちらかというと女子の方が多い。日本人の女子を見ると、たいして可愛くもないのに、希少価値があるせいか魅力的に見える。冷静に客観的な眼で評価しないとな。あと、彼氏がいるチャイニーズの女子は可愛い。たまに、突然変異みたいに美人でスタイルのいいチャイニーズがいる。時々いる可愛い黒人女子もスタイルが抜群。けどきっと年取ると急に残念な体型になる気がする。美大なのに、おしゃれな人は一部。でもそれは日本も一緒か。でも日本より少なめ。タトゥー率かなり高い。タバコも吸う人多い。これも日本と同じ。グラサン率も高い。レイバンのウェイファーラー流行りすぎ。オシャレなチャイニーズのファッションは一世代前の日本のオシャレって感じ。90年代。ポニーテールとか。でも時々、それが逆に面白く感じる時もある。日本人が狙って出せる感じではないので新鮮。金持ちのチャイニーズは金持ちっぽい。高そうなデジ一眼を持っている。
僕の昼飯の7割はSUBWAYのサンドイッチ。安くて旨くて早い。よく行くSUBWAYは店員が全員ゲイ。誰の目にも明らかだ。ベトナムとかタイとかあっちのゲイ。顔は完全に男だが、肌は嫌に綺麗に処理されていて艶っぽいwよく光るイヤリングとネックレスを纏い「パンはどれにする?」と聞いてくる。軽いカルチャーショックだ。特にSFはゲイが多いらしい。ゲイだけじゃなく、レズビアンやバイセクシャルやヌーディストも多い。
クレイグリストで家を探しているときも、しょっちゅう面白い広告を見つけた。たとえば、「3人のメキシカンゲイがもう一人のゲイガイルームメイトを探してます」とか「わたしはヌーディストです。あなたがそれが気にしないか、あなたもヌーディストである事を希望します」だとか。ほかの家探しサイトにも必ず自分がストレートであるかゲイであるか記す項目がある。地域によってはまだ珍しいみたいだけど、SFに限ってはそういうことに対して凄くオープンみたい。
ホームレスが街中にいるってのも、ちょっとショック。東京だと公園か駅前にいるのに。スーパーの入り口付近に居て、出てきた客に「小銭をください」と声をかける。日本よりアグレッシブに物乞いをしている。なんかショック。ストリートパフォーマンスをするホームレスも沢山いる。ドラム(バケツ)叩けたり、タップ踏めたり、ベース引けたり、バイオリン引けたり、パントマイムできたり、そういった技術をもったホームレスはそれで生計を立てる。バケツを叩いているホームレスは沢山いる。
バスのシステムが日本と大分違う。どこまで行っても$1.50。乗り換えもいっていの時間内なら何度でも可能。けど、余裕でただ乗りできる。中華街の近くのバス停で止まると、半分以上の乗客がただ乗りしている。地下鉄も一応あるが、路線の数が少ないっつーか1本。地下鉄よりバスが主流。
東京から来ると、特に服買う店があんまり無い。基本的にサイズがでかいのが困る。セレクトショップ的なものも一件しか無い。ユニクロっぽい店が何種類かある。H&Mが一番良い。OLDNAVYは安いし商品数も凄いが、あんまり良いのが無い。アメリカンアパレルが比較的近所に3件ある。GAPとバナリパがやたらある。ベネトンとかあんまり無い。高級デパートNOODSTRORMで売っているモノはみんな高い。セールのコーナーに、ヴィクター&ロルフとかフセインチャラヤンとかあるけど、セールでも糞高い。
ファーストフードはそんなに安くない。カロリーが鬼のように高い店もある。一個で1000カロリーを超えるバーガーもある。まあまあ旨かった。

広告

Written by tkot1

09/22/2008 @ 01:56

カテゴリー: Diary

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。